貯金の壁突破方法を解説!誰でも5年で500万円は突破できる!

資産形成

貯金の壁って知っていますか??

社会人になれば、「貯金」を否が応でもしなければなりません。

貯金、貯金っていくらまですればいいんだよ!

と考えたことがあるのではないでしょうか?

貯金にはある程度のコツがあるのです。

それは、金額ごとに方法も変わってきます。

貯金には、100万円の壁500万円の壁1000万円の壁があるといわれています。

すでに、この壁を乗り越えた筆者がそのコツを解説していきます。

YouTubeチャンネルリベラルアーツ大学で言われているお金にまつわる5つの力

  • 貯める力
  • 稼ぐ力
  • 増やす力
  • 守る力
  • 使う力

を意識しながら解説してきます。

↓お金にまつわる5つの力を詳しく知りたい人はぜひ↓

created by Rinker
¥1,540 (2022/10/01 21:27:23時点 楽天市場調べ-詳細)

↓この記事はこんな人におすすめ↓

  • 0から貯金を始めたい人
  • 貯金の壁にぶち当たっている人

100万円の壁は貯める力で突破せよ

100万円の壁は、貯める力を強化すれば1年で達成できます。

イメージとして、月3万円の貯金×12か月=36万円

年2回のボーナス30万円×2=60万円

といった感じです。

固定費削減

まずは、家賃携帯料金サブスクを見直しましょう。

家賃やスマホ代、サブスクは毎月一定額で減っていきます。

家賃は大家さんと交渉。

もしくは引っ越しも視野に。

スマホは、3大キャリアをやめて格安SIMに変更しましょう。

私は当初スマホ代に月10,000円払っていました。

それが格安スマホにしたら、月3,000円ほどになりました。

これだけで約7,000円の黒字です。

(主はソフトバンクからY-mobileに変更しました。)

Y-mobileよりさらにお得に安く使いたい人はヤングモバイルがおすすめです↓

ドコモ回線でとにかく値段を抑えたい人はexciteモバイルがおすすめです↓

さらにWi-Fiの見直しもおすすめです。

あのレぺゼン地球が広告に!地球Wi-Fi↓

本日よりレペゼン地球、新事業を開始します【最後に重大発表あり】

というように、スマホ代とWi-Fiはすぐ取り掛かかれるし効果が大きいです!

非常に効果が大きいのでまずはスマホ代の見直しをしましょう。

自炊

次は自炊をしましょう。

外食するとなると1食1,000円はかかります。

それを3回やれば一日あたり3,000円です。

自炊をすれば、一食約300円ほどです。

自炊には、

  • 金銭的メリット
  • 健康面でのメリット
  • 趣味としての楽しみ
  • 生活力の向上

といったたくさんのメリットがあります。

朝は、簡単に済ませて、

夜多めに作り、残り物を明日のお弁当にしましょう。

これだけでも負担は減ります。

自炊、節約の動画はketaroさんの動画がおすすめです↓

家計簿

貯める力を伸ばすには、家計簿をつけましょう。

意外と自分が何にお金を使っているかはわからないものです。

家計簿は極力自動化させましょう。

マネーフォワードならクレジットカードや銀行口座と連携できます。

登録した決済手段で支払えば、自動で科目の分類をしてくれます。

(paypayは登録できないのでご注意を)

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
\テレビCM放送中/ すべての人のお金のプラットフォーム MoneyForward - お金・資産管理なら家計簿アプリ「マネーフォワード ME (ミー)」を今すぐダウンロード!法人・個人事業主向け「マネーフォワード クラウド」で会計ソフトなどバックオフィス効率化も

人生の価値観マップ

さらに貯金スピードを上げるには、人生の価値観マップをつくりましょう。

そこでやるべきことは、今までの人生で楽しかったことうれしかったことの整理です。

  • 今までの人生で幸福度の高かった買い物
  • お金をかけてみて楽しかったこと
  • 逆にお金をかけてみたが、そんなに楽しくなかったこと
  • 面白いと思った経験

これらを整理することで、自分は何に感動するか?何を楽しみに生きているのか?

がわかるようになります。

これらの出費は、人生をよりよく楽しくするためなので、ここにはお金をかけましょう。

反対に、ここにあがってこないことは、

優先度の低い経験、支出です。

例えば、毎日朝に買うコーヒーなんとなく買うコンビニの散財などです。

これらに幸福度を感じるなら、それはそれでいいです。

しかし、そのほかの支出を減らしましょう。

人生の価値観マップを作ると、自分の欲望に優先順位をつけられるのでおすすめです。

MindMeister: オンラインマインドマッピング&ブレインストーミング
MindMeisterが提供する業界一のマインドマッピング・ソフトウェアは、マインドマップ上で作成・共有・コラボが可能です。iPhone・iPad・Androidにも対応しています。

人生の価値観マップの作り方はこの記事で解説しています↓

500万円の壁は増やす力と貯める力の継続で到達可能

500万円の壁は、

100万円の貯金習慣を3~5年継続すれば達成できます。

しかし、300万円あたりで停滞してしまう人もいます。

それは、大きな買い物をしてしまうからです。

車を買わない

この壁を乗り越えるには、車を買わないことです。

(車が必要な地域は仕方ありませんが。。)

貯金が300万円ほどあれば、現金一括で車が買えるようになります。

しかしここで車を購入してしまうと、500万円の道が遠のいてしまいます。

車の購入はそれなりに購入費用がかかります。

さらに、維持費、税金、ガソリン代など固定費が増えてしまいます。

これでは、500万円は遠のきます。

特段必要でなければ、我慢しましょう。

積立NISAでインデックス投資をする

貯金がある程度貯まってきたら、積立NISAでインデックス投資を始めましょう。

100万円以上貯めてくると、銀行口座に使わない眠らせているお金がいるはずです。

この寝ているお金たちに働かせましょう。

インデックス投資は、5年程度では、そこまでの利益が出ません。

しかし、10年ぐらい経つと複利の力がじわじわと効いてきます。

この時期の種まき期間が、次の1,000万円の壁を迎えるにあたって、ボディーブローのように効いてきます。

1000万円の壁は稼ぐ力と常識を疑う力を身につけよ

500万円の壁までは、貯める力を特化すれば到達可能でした。

しかし、1000万円となると、貯める力だけでは厳しいです。

到達不可能では、ありませんが、年に100万円貯金しても10年はかかります。

20代で1000万円に到達するには、常識を疑う力が必要です。

逆に言うと20代で1000万円を達成している人は、

  • 貯める力を特化した人(実家暮らし、ミニマリスト)
  • 増やす力を特化した人(個別株分析、FX、仮想通貨)
  • 稼ぐ力を特化した人(高年収サラリーマン、副業)

のどれかにあてはまります。

普通にサラリーマンをし、普通に消費生活をしていたら厳しいです。

常識を疑い、行動していきましょう。

転職&副業をする

ほとんどの人は、稼ぐ力を特化し1000万円の壁を突破しています。

会社員なら、高年収の見込める企業に就職or転職する。

特にハイクラスの転職ならJAC Recruitmentがおすすめです。

リベ大でもおすすめされている優良転職エージェントです。

年収を上げるための転職エージェントです。

もしくは、起業、副業する。

最近は、副業で資産を増やしている人が多いです。

というのも、副業が多様化し、一般人でもチャンスが増えたからです。

  • メルカリやAmazonでせどり
  • ブログやインスタ、Twitterでアフィリエイト
  • tiktokやYouTubeで動画配信、動画編集
  • ランサーズやココナラでスキル販売

とあるようにパソコンとスマホ、通信環境が整えばだれでもできる環境になりました。

会社員の給料には限界がありますが、副業は青天井です。

ぜひ、副業に挑戦しましょう。

(主も副業に挑戦中です。)

リスクをとった投資をする

こちらは少数ですが、リスクをとった投資も一つの手です。

たとえば、

  • FXや仮想通貨をやってみる
  • 個別株やレバレッジをかけた投資をしてみる

といった具合です。

リスクをとった分、上がる反動も大きいですが、暴落する反動も大きいです。

よく言わるのは、株式投資に全集中するより、自己投資して稼ぐ力をつけたほうがいいといわれています。

投資は元本が多ければ多いほど有利です。

つまり、資産の少ない一般人が増やすには、やや不利です。

投資にフルコミットするより、程よく投資するぐらいがちょうどいいでしょう。

バビロン大富豪の教えにも、

「自分こそ最大資本とせよ」

と言われているくらいです。

しかし、

「蓄えたお金を働かせよ」

とも言われています。

要は、

「自己投資と金融投資をバランスよくやれよ!」

ということです。

そのため、この方法はあまりおすすめできません。

無駄をとことん省く

今度は貯める力を特化する方法です。

  • 実家・社員寮に住んで生活費をとことん下げる。
  • ミニマリストになる。

一番の近道は、実家・社員寮に住むことです。

これをすれば、貯める力だけで20代で1000万円も可能です。

2つ目のミニマリストですがあまりおすすめできません。

というのも、

貴重な20代を貯金だけで終わってしまうからです。

心も身体も元気な20代に、経験や失敗を残さないのは非常にもったいないです。

20代の経験は1000万円以上の価値があると、個人的には思います。

ただ、お金が増えることに、幸せや生きがいがあるならば、おすすめします。

貯金の壁まとめ

貯金の壁突破方法!

  • 100万円の壁:貯める力(固定費削減と欲望に優先順位をつける)
  • 500万円の壁:貯める力、増やす力(貯める力の継続、インデックス投資)
  • 1000万円の壁:常識を疑う力(貯める力、増やす力、稼ぐ力のどれかを特化する)

貯金の壁は、ポイントを意識すれば、500万円までは、だれでも達成可能です。

1000万円となると、一気にハードルが上がります。

この1000万円を超えられるかが、キーポイントとなります。

あなたも、副業や転職をし行動していきましょう。

この記事が貯金の壁突破方法のきっかけになれば幸いです。

それでは(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました