準硬式野球の世界

野球を議論する

準硬式野球って知ってる?

日本の野球は、プロや高校野球で使う硬式球と学童野球で使う軟式球の2種類だよね?

実は、硬式でもなければ軟式でもないボールを使った野球があるんだよ。

何それ知りたい!いったいどんな違いがあるの?

主に日本の野球界では、軟式か硬式かどちらかのボールで行うのが主流でしょう。

しかし、軟式でもない。硬式でもないボールを使った野球があることをご存じでしょうか?

そう。それが準硬式野球です。

普通に高校野球までやった人やプロ野球に詳しい人でも、

「準硬式野球」というフレーズを聞いたことがある人は少ないかもしれません。

名前を聞いたことがある人でも、その実態を理解している人は少ないでしょう。

今回は、準硬式野球を3年経験した筆者が、

謎の多い準硬式野球の世界を解説していきたいと思います!

ボールの違い

カガクノミカタ NHK for schoolより引用

硬式球は、ボールの中にコルクと呼ばれる芯があります。

対して軟式球は空洞になっております。

この芯のなさが、飛ばないボールになっているのです。

続いて準硬式球です。

表面はゴム状ですが、

なんと!中のつくりは、硬式球と変わりません!

つまり見た目は軟式、中身は硬式ともいえるでしょう。

守ってみると、硬式のバウンドとさほど変わりません。

硬式より気持ちはねる2バウンド目で気持ち加速するイメージです。

ただそれほど気になりませんでした。

圧倒的打高投低

私が準硬式の世界で投手をしてみて感じた感想です。

・20歳くらいの大人が金属バットでバッティングをする恐怖(笑)

・バットの芯を外しても飛ばされる

・スピードは硬式の方が出やすい

・柵越えも硬式同様頻繁に出る

準硬式野球は圧倒的打高投低です。

首位打者を獲得する選手は、4割越えは当たり前5割近くをマークする猛者もいます。

下位の部では7割を超える打者もいます。

(下位の部では試合数が5試合未満であるため、打率は残しやすいですが、、)

とはいえ、4割越えはざらにいるということです。

そう。準硬式野球の世界は、

バッティングのスポーツである。

ということです。

相手よりいかに点をとるかが、重要となってきます。

その要因となっているのは、20歳を超えた成人男性が金属バットを使っているためです。

日本の野球では、高校生までが金属バットを使います。

(草野球は軟式球であるため例外です)

成人男性が行う、大学野球、社会人野球、プロ野球は木製バットを使います。

これはどういう意味があるのでしょうか??

そう。成人男性が、金属バットを使うと打者有利かつ危険である。

ということです。

初めて、準硬式球で外野フライを取ろうとをしたとき、その打球のノビが凄すぎてバンザイしました(笑)

準硬式のバッティングは、硬式球のバッティングと全く変わりません。

(当然デッドボールは泣くほど痛いです。)

硬式球と変わらないボールで、ミートポイントの広い金属バットで、身体の出来上がった成人男性が、バッティングをするわけです。

飛ぶボール×飛ぶバット×飛ばせる身体

この条件がそろうため柵越えホームランも、4割打者も誕生するわけです。

変化球の違い

私が、準硬式で投手をして驚いた点です。

・引っ掛ける球(カットボール、ツーシーム)の投げやすさ

・抜く球(フォーク、カーブ)が投げにくい

まず驚いたのは、カットボール、ツーシームの投げやすさです。

準硬式は、硬式球のようにボールの芯があります。

かつ表面がゴム状であるため、指とボールがフィットしやすいという特徴があります。

そのため、硬式球より指にフィットしやすく軟式球よりボールに重さと芯があるので、

カットボール、とツーシームが面白いように曲がります。

特にツーシームは、ツーシームの握りで腕を振るだけで、勝手にボールが曲がっていきます。

この投げやすさは衝撃でした。(笑)

次に苦戦した点は、抜く球(フォーク、SFF、カーブ)の投げづらさです。

硬式球の時は、ボールの表面のほとんどが革です。

軟式球、準硬式球と比べすべりやすい特徴があります。

さらに、 軟式球、準硬式球 よりボールが大きいです。

そのため、スローカーブやフォーク系の球が程よく抜けてくれ簡単に投げることができました。

しかし、準硬式球は、芯がありながらも、表面の素材がゴムです。

硬式球とくらべ、引っかかりやすく、筆者はカーブとフォークが投げられなくなりました。

準硬式球は、抜く感覚が難しいように感じました。

準硬式野球まとめ

  • 見た目は軟式、中身は硬式
  • バッティングは硬式とさほど変わらない
  • バウンドは、硬式より気持ち跳ねるイメージ
  • ソフトボールのように2バウンド目が気持ち加速するイメージ
  • 打高投低(金属バット)
  • ツーシームとカットボールが投げやすいい
  • 抜く球(フォーク系、カーブ系)が投げづらい

準硬式野球は、大学で盛んなスポーツです。

硬式野球部がある大学には、併設されています。

ほとんどの準硬式野球部は、監督もコーチもおらず学生主体で活動しています。

硬式野球部のように練習時間が長いわけでもありません。

学業とアルバイトなど学生生活と両立しやすい部活動なのです。

いかがだったでしょうか?

筆者は準硬式野球部でしたので、質問等コメント欄でお待ちしております。

それでは(@^^)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました